ライン ストーリー 勝手に。 LINE「ストーリー」機能の使い方:表示、削除、範囲拡大、非表示など

LINEのプロット機能とは?あなたの足跡を誰が見たのかわかりますか?

特定の友達の話を隠す 特定の友達のストーリーを見たくない場合は非表示にできます。 特に、以下の設定を行うと、メッセージが他の人に表示されます。 たとえば、プロフィール写真(アイコン)を変更すると、編集フォームが表示されますが、画面の下部に「ストーリーに投稿」というラベルの付いたアイテムが表示されます。 タイマー:記録を開始するカウントダウンを設定します。 「おすすめ」や「スポンサー」という言葉が表示されない場合は、知らない人から投稿されたものであっても、友達リストを確認してください。 メッセージを削除する場合は、[削除]をクリックします。 Tマークに文字を描いたり、ペンマークに落書きやモザイクを描いたりできます。

Next

LINEの歴史に詳しくない人でも見られますか?開示範囲を制限する方法! | LINEアプリの使い方/解像度ガイド(LINEガイド)

ストーリーが表示されたら、右上隅の十字の横にある[…]をクリックします。 見るだけでなく、コメントなども!あなたもわかります。 タイムライン上の記事が「公開されていない」場合、部外者はその記事を読んだりコメントしたりできません。 右下に表示されている投稿マークをタップすると投稿が完了します。 誰がストーリーを表示したかはわかりません。

Next

プロット関数LINEの使い方

LINE起動後、画面下部のタイムラインをクリックするとタイムライン画面が表示されます。 Instagramアプリの更新に伴い、「Discovery」タブのテーマフィードに「IGTV」と「Store」が追加されました。 このチェックボックスをオフにしないと、バックグラウンドミュージックの変更が許可なくストーリーに投稿されます。 スタンプの種類を選んで「スタンプスタンプ」を長押しして送信することもできます。 LINEフレンドがストーリーを投稿すると、タイムラインページの上部に丸いフレンドアイコンが表示されます。 メニューの[投稿の編集]をクリックします。 [郵便局] これは、タイムラインの投稿の一般的な方法です。

Next

LINE「History」タイムラインの機能と使い方を解説! LINEのプロット機能とは?

チェックされていない状態の変更はタイムラインに表示されません。 この状態で[完了]をクリックすると、履歴に投稿せずにプロフィール写真を変更できます。 タイムライン機能に新しい履歴機能が追加され、LINEに接続している友達が最新のステータスを共有できるようになりました。 メッセージを削除するには、まず履歴を開き、画面の右上隅にある[…]をクリックします。 撮影または選択した写真は、落書きペン、スタンプ、テキスト機能で操作することもできます。 この方法で広告として配信されるメッセージには、「注目」および「スポンサー」という単語が含まれます。

Next

LINE「ストーリー」の基本的な使い方

また、履歴は通常のメッセージとは別に表示されるため、通常のメッセージや履歴内のメッセージを適切に使用すると便利な場合があります。 LINEストーリーでは、投稿後24時間は友達にメッセージを表示できませんが、「マイストーリー」にアーカイブしておくと、引き続き視聴できます。 【コミック作者】 人気のマンガ風船にお気に入りのラインを配置し、オリジナルのフレームをタイムラインに配置できます。 ストーリーのポスターには、誰がそれを見たかがすぐにわかります。 あなたの投稿を見たくない人があなたの投稿を見られないように、公開設定を正しく使用していることを確認してください。 これを非表示にするには、他の参加者のストーリーアイコンを押し続け、[XXメッセージをすべて非表示]を選択します。

Next

見知らぬ人や友達の友達がLINEのタイムラインに勝手に登場したらどうなる?

メッセージを開くと、画面右上に「... [一般]タブの[個人]ボタンをクリックして友達を[個人]タブに移動し、[個人]タブの[一般]タブをクリックして[一般]タブに移動します。 友達の年表を隠す タイムラインでメッセージを非表示にする方法を学びます。 今を伝える楽しい機能です!!! LINEのプロット機能とは? LINEストーリーでは、ビデオ、写真、テキストをタイムラインで共有できます。 LINEの歴史を見た人はその足跡を理解できますか? 2019年6月現在、LINEのプロット機能は痕跡などのストーリーを残さないため、誰もそれを見ることができません。 左下のマークをクリックして処理を選択できます。

Next

LINEの「プロット」機能とは?使い方の詳細解説!

もちろん、タイムラインと同じ手順で詳細に開示範囲を設定することも可能です。 これを削除することで、履歴への自動投稿を防ぐことができます。 次に、画面の左上隅に新しいストーリーが追加されているのがわかります。 開示範囲が「一般に公開されている」人々からのメッセージ。 スタンプを押すと「スタンプマーク」が黄色になり、相手に通知されます。 ストーリーの削除は相手に通知されないので、ストーリーに入れてすぐに削除すれば問題ありません。

Next